2015年07月21日

邂逅ふたつ

そこらを徘徊していると、ギャギャギャというネコの諍いが。 生き物の摂理としては当然なものの、(餓死させてでも個体数減を望む) 猫嫌いの正当化に利用されないか不安でもある。

直後、黒いネコを見る。 全クロ。 まだ若いもようで、2キロないと思われる。 顔も体も小さい。 しっぽはまっすぐだが、短めで先が細い。 首輪をしていたので、飼い猫。 逃げないが寄っても来ない。 その後また見かけるが車の下にずっと佇んでいた。

posted by oi at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | そこら猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

まどろむハイイロネコ

近所を徘徊していると、灰色っぽい白い物体が。 近づくとネコだった。 高い場所でも物陰でもないところでまどろんでいるところを見ると 人間になれている、飼い猫かもしくはどっかの家に通って メシをもらっているネコかと思われる。 驚かさないようにそっと離れた。

haiiro-0.jpg haiiro-1.jpg haiiro-2.jpg haiiro-3.jpg haiiro-4.jpg

タグ:灰色 白猫
posted by oi at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | そこら猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

タラゴナの三毛

tarragona-2015-2.jpg tarragona-2015-0.jpg tarragona-2015-1.jpg

ここ と同じ遺跡発掘現場で眠る三毛。 白黒茶色だが、茶色というよりクリーム色。 飼い猫が昼間は遺跡で寝てる可能性もあるが、 ノラだとするとやたら毛並みがいい。

posted by oi at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | そこら猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

クチンのトラネコ

kuchin_12_1.jpg

行儀よく手を揃えて座りこちらをみるクチンのネコ。

posted by oi at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | そこら猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする