2006年08月04日

玄関前で

乗り換え駅でそのまま列車に乗らず本屋に立ち寄る。
2階のコーヒーショップでコーヒーを飲みながら自分の本を読む。
目を上げて、本屋から道路をはさんだ向かいにある家の玄関前を見ると
黒猫が一匹。散歩から帰ってきたよ、ということなんだろうが
飼い主がいないのか、それとも気がついてくれないのか。
距離とガラスのせいで当然声は聞こえないが、鳴き声を出しては
いないようだった。ぽつんと待ってる姿はさみしそうだが、
本屋をでてネコをかまいにまではいけず、また近づいていったら
多分逃げるだろう。しかしちょっと視線をはずしてから再び見ると
今度は足で首筋あたりをかいている。こののんきそうなところがまたネコらしい。
 
自分の本を区切りのいいところまで読み終わったので
本屋の本をとりに行く。もどってからまたさっきの家の玄関をみると
ドアが開いて飼い主らしい女性が座っている。ネコはちょうど家の中に
入っていくところだった。反応の遅いデジカメでは残念ながらその瞬間を
とらえることはできなかった。飼い主がお出かけでなくてよかった。
aug4_2006_1.jpg aug4_2006_2.jpg
posted by oi at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49126117

この記事へのトラックバック