2013年06月06日

歳々年々ネコ同じからず

太二郎を目撃した。 自身としては この時 以来。 こちらを見て、少しの間目を合わせていたが、道の反対から来た別の人に 気を取られてそちらを向いてしまう。 前回はずっとこちらを注視していたが、さすがに月日が流れ大分忘れてしまったのだろう。
posted by oi at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 太二郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック